LinuxでWindowsアプリを使用する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日はUbuntu20.04LTSでWindowsのソフトを使用することができるwineをインストールします。
コマンドは下記になります。

sudo apt -y install wine64

1GB以上のダウンロードなのでしばらく待ちます。


ダウンロードおよびインストールが完了したらwineの動作確認をします。

wine --version

次はWindowsのソフトが正常に動作するか確認します。
楽天証券のマーケットスピード2を例として記載します。
マーケットスピードは起動しませんでした。
まずは楽天証券からソフトをダウンロードします。通常はDownloadsというフォルダにダウンロードしたファイルがあると思います。

cd Downloads
wine ダウンロードしたファイル名

背後の端末(ターミナル)でエラーが表示されているが、完了までたどり着きました。


しかし最後に下記のようなエラーが発生しました。

wine c++ runtime libraryのエラーです。
残念ですが今回のソフトは諦めました。
動作確認済みのソフトが確認できる公式サイトがあるので、そちらで確認するか、インストーラーを使用しないアプリを使用するのがよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました