Windows3.1をインストールします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、MS-DOSのインストール方法を記事にしました。
https://minokamo.tokyo/2020/07/17/2602/

本日は、そこにWindows3.1をインストールします。
VirtualBOXを使用してインストールします。
DOS/V版はフロッピディスクが12枚あります。これらのFDをフリーソフトを使用してイメージにしてあります。

それではインストールしましょう。
まずはMS-DOSを起動して、VirtualBOXの下にあるFDのマークをクリックします。「ディスクファイルを選択」をクリックして、1枚目のイメージを読み込んできます。

CドライブからAドライブに移動します。その後、FDの中身を確認すると、「setup.exe」がみつかりますので、「setup」とコマンド入力します。

a:
dir /p

その後、windowsセットアップの画面が表示されますのでENTERキーを押して進めていきます。

2枚目のディスクを挿入するように表示されたら、先ほどと同様の手順で2枚目のイメージファイルを選択してきます。これを12枚目まで繰り返します。


最後に「再起動」または「MS-DOSに戻る」という表示がされますので再起動を選択します。FDは取り出しておきます。

MS-DOSが起動したら、Winとコマンド入力すればwindows3.1が起動します。
Windowsを終了するには、プログラムマネージャのアイコンをクリックすればそれが見つかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました