CentOS8にBraveブラウザをインストール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CentOSをインストールしたばかりだとFirefoxがデフォルトのブラウザとなっているのでBraveブラウザをインストールしたいと思います。
Braveとは、プライバシーを重視した高速かつ安全な次世代ブラウザと公式には記載がありました。また、広告カット機能が最初からついていたり、chromeの拡張機能が使えるなど利点があります。Windows版もあります。

それでは作業をしていきましょう。
https://brave.com/ja/
にアクセスしてダウンロードボタンをクリックします。


するとそれぞれのOSに応じたインストールの方法が記載されているので、その手順通りおこなえば完了です。
CentOSの場合下記のコマンドを入力していけばインストールできます。

sudo dnf install dnf-plugins-core

sudo dnf config-manager --add-repo https://brave-browser-rpm-release.s3.brave.com/x86_64/

sudo rpm --import https://brave-browser-rpm-release.s3.brave.com/brave-core.asc

sudo dnf install brave-browser

アクティビティから端末を起動してコマンドを入力していきます。

インストールが完了したらブックマークをインポートしたり、拡張機能を追加して快適に使用できるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました