gsutilツールの動作を確認します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GCPのストレージなどに使うGSUTILを使用し一部のコマンドを確認します。 DOSなど過去のOSを使用した経験があると、とっつきやすいかもです。 今回はストレージのファイルとフォルダを一括ダウンロードします。
というのもストレージに一括ダウンロードのボタンが無かった。

上の画像はGCPにWindowsの仮想マシンを構築したのですがはじめからGSUTILがインストールされてました。このツールはダウンロードできますので試してみてはいかがでしょうか。

gsutil cp -r gs://バケット名 c:フォルダ名
使用例:gsutil cp -r gs://abc.com c:temp
このコマンドでバケット名がabc.comのストレージのフォルダ及びファイルを、コマンドを実行したPCのcドライブのtempというフォルダに全部ダウンロード出来ます(上記画像)。
他にもいろいろありますので興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

Youtubeに動画をアップロードしておきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました