CLOUDFLAREのフリープランを試します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウドフレアは、コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)やインターネットセキュリティサービス、DDoS防御、分散型ドメイン名サーバシステムを提供する企業です。同社が提供するCDNは閲覧者とホスティングプロバイダー間でリバースプロキシとして動作する。DNSの変更でウェブサイトやモバイルアプリケーションに対応するネットワークの保護、速度向上や改善を実現しています。

無料プランがあるので試してみます。
サインアップをしたあとでサイトが稼働するドメインを追加します。

プランは無料を選択しました。

次に進むとドメインに設定してあるDNSレコードを自動でスキャンしてくれます。自分がドメインを取得したサイトで追加した設定がスキャンされます。

うまくスキャンできなかったレコードは追加することができます。MXレコードに不備があったので追加しました。

「続行」をクリックするとネームサーバーを指定するものに変更するように指示されるので、ドメインを取得したサイトで変更します。私はお名前ドットコムで取得したので、DNS関連の設定から指定のものに変更しました。

十分に時間が経って変更が反映されたあとで完了します。クイックスタートガイドが表示され、セキュリティ関連のウィザードが表示されますがこれはあとからでもできます。

概要をクリックして「サイトを保護しています」という表示がされていれば成功です。


しばらくして、analyticsでトラフィックやセキュリティをみると分析されたものを観覧することができるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました