centos7 nginx MariaDB環境下にphpmyadminをインストール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルのほかphpは設定済みとなっており、Nginx、php-fpmに関する記事は記載済みなのでそちらを参照してください。
phpmyadminに必要な設定を行います。
/var/lib/php/sessionの所有権を確認します。
ls -l /var/lib/php/
apacheになっていたら次のコマンドにて所有権をapacheからnginxに変更します。
chown -R root:nginx /var/lib/php/session/


次にphpmyadminをダウンロードします。/tmpにダウンロードする例です。
https://www.phpmyadmin.net/downloads/にて必要なファイルを右クリックしてリンクを取得します。
今回はhttps://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/5.0.1/phpMyAdmin-5.0.1-all-languages.tar.gzだった。wgetの後ろにリンクを貼り付けてダウンロードしましょう。
cd /tmp
wget https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/5.0.1/phpMyAdmin-5.0.1-all-languages.tar.gz


ダウンロードが完了したら解凍します。
tar xzvf phpMyAdmin-5.0.1-all-languages.tar.gz
フォルダが作成されるが長いのでphpmyadminと変更します。lsで確認。
mv phpMyAdmin-5.0.1-all-languages phpMyAdmin
ダウンロードしたファイルは不要なので削除。
rm phpMyAdmin-5.0.1-all-languages.tar.gz
フォルダphpmyadminを一括で/var/www/wordpressに移動します。私の環境ではここを公開ディレクトリに設定してあるためです。これでhttp://ドメイン名/phpMyAdmin/にてアクセスできます。
mv phpMyAdmin /var/www/wordpress/

コメント

タイトルとURLをコピーしました