株(一般口座)、先物の確定申告、クリック証券

スポンサーリンク

2020年分の確定申告の書類を作成します。申告期限は2021年4月15日までです。
本日は、GMOクリック証券での株、先物の書類を作成します。
先物やCFDの年間取引報告書は「電子書類観覧」の項目にまとめられているので、それを記述するだけです。PDFファイルになっているので保存もします。


株式の報告書は、精算表の項目にあり、自分が該当する取引区分にチェックをいれます。
期間は前年を選択して検索をします。その結果をCSVファイルでダウンロードします。


CSVファイルなので一度開き、エクセル方式で保存して計算結果を保存できるようにします。
実現損益の合計をSUM関数で算出して完了ですが、他の証券会社では記述の仕方は異なります。

配当金の書類は以前までは書面で届いていたのですが、電子書類になったのでこちらも申告します。株式の取引で損失が出ていたなら、申告すれば戻ってきます。
新規でエクセルファイルを開き、証券会社ごとにまとめます。
クリック証券では先物の取引がマイナスで株式がプラスという最悪のパターンであった。
なぜなら、先物やFXが雑所得で、株式が譲渡所得なので基本的には申告を合算できないからです。

株(一般口座)、先物の確定申告、GMOクリック証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました