個別株の検証をします。

スポンサーリンク

本日取り上げる銘柄は証券コード3765のガンホー・オンライン・エンターテイメントです。
理由は私がこの会社のゲームをプレイしているからです。他にも20タイトルほど解析してますがこれらに関してはまたの機会とします。

今、鬼滅の刃というアニメが人気ということは皆さんもご存じの事だと思います。
詳しい説明はしませんが映画も大人気です。
解析する銘柄、あるタイトルのゲームが現在、このアニメとコラボ中なので現状を見ていきます。
ゲームのタイトルは今でもユーザー数が多い「パズドラ」です。
まずは私のフレンドから見ていきましょう。リーダーとして使用しているキャラが鬼滅の刃の主人公である「竈門炭治郎」であり、半数近くを占めてます。

このような現象はいままでになかったことです。
私は、通算ログイン日数が2791日ありますがこれは初めてです。


ほかのゲームでも鬼滅の刃とコラボするとプレイするユーザーがいつもより増えていました。
検証を進めていきましょう。
キャラクターはガチャで手に入れることが可能です。
排出率は下図のようになります。


なかなか引くことは困難ですが、どうしても手に入れたい人は交換所で入手が可能となります。交換するべきモンスターが5体必要となり、レアなキャラを交換に出さなければなりません。
そして特筆すべきことがあります。主人公の妹である「竈門禰󠄀豆子」は交換することができないため、でなければ課金するしかないのです。私も何回も引きましたがゲットできませんでした。

この妹キャラが攻略サイトやユーチューバーのあいだで性能が高評価となっているのです。主人公のパーティには必須とまで言われており好きな人なら欲しくなるでしょう。
今回のコラボの排出キャラはどれも攻略に有利な高性能となっており、運営の気合の入れようが感じられます。
協力プレイも何回もやってみました。他人のパーティをみると、このガチャでしか引くことができないキャラがほぼパーティのメンバーとなっています。
ここら辺は好きな人がプレイしているだけかもしれませんが。
主人公を入手しても、妹キャラがガチャでしか手に入らない作戦か。

これは会社の業績に多大な貢献をするのではないか、と考えます。
このように私は実際に体験してみて銘柄を選ぶこともあります。自分で動いてみて検証するのもありかと思います。
私はまだ鬼滅の刃を見ていないので時間があれば見てみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました