特別定額給付金の申請の仕方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
私のまちでも本日(令和2年5月19日)特別給付金の申請用紙が届きました。
今回は間違いのない申請の仕方を解説したいと思います。マイナポータルのオンライン申請も可能と書類には記載がありましたが通知カードのみの所有であること、またニュースでオンライン申請はトラブルが相次いでいると報じられていたので書類での申請をいたします。なお、他のまちの書類は見ていないので全く同じとは限らないと思います。

それではやってみましょう。
申請者本人確認書類を用意しておきます。
運転免許証のコピー、マイナンバーカードのコピー、健康保険証のコピー、年金手帳のコピーなどがあります。
振込先金融機関口座確認書類も用意します。
通帳(カタカナの名前、口座番号がかかれた部分)のコピーまたはキャッシュカードのコピーなどです。
これらをコピー機などでコピーします。スマホなどでスクショして印刷するのもいいでしょう。
これらの書類を申請用紙に適切に貼り付けます。

特別定額給付金申請書に添付されている例をもとに必要事項を入力します。
名前、生年月日は最初から記載されているので世帯主の住所、電話番号を記入して押印又は自筆の署名をします。
給付対象者について、内容を確認して、誤りがあれば朱書きで訂正します。
受給を希望しない場合×印を記入します。
合計金額を記入します。

金融機関は2つのうちどちらか一方を選択し、正確に記入します。
ゆうちょ銀行を除く金融機関かゆうちょ銀行(郵便局)を記入します。
金融機関の口座をお持ちでない方は「本申請書を郵送後、後日に給付」にチェックをいれます。
代理による申請を行う場合は、代理人の氏名、申請者との関係、生年月日、住所、電話番号を記入し、代理の内容を〇で囲み、世帯主本人の指名を記入して、押印をします。

最後に書類を封筒に入れ、裏面の返送前最終チェックで間違いがないかを確認して送付しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました